中央大学 企業研究所公開研究会にて「欧州の CSR 事情と日本の CSR の違い」を講演

015342bcba
2012年5月30日 中央大学 企業研究所公開研究会にてサステイナビジョン代表取締役下田屋が「欧州の CSR 事情と日本の CSR の違い」を講演させていただきました。
公開研究会は、東京都八王子市の多摩キャンパスにて行われ、①欧州CSR戦略と進捗状況 ② 女性役員割当制度 ③欧州企業の人権の取り組みについて講演させていただきました。
本公開研究会は、中央大学教授、明治大学教授、日本大学教授、専修大学教授、東京大学准教授、立教大学講師、中央大学講師、企業関係者、大学生、大学院生など、CSRに関する様々な分野の方々約25名の方々が参加されました。大学が休みにも関わらず、多数の参加をいただき、欧州のCSRに関する関心の高さを伺うことができました。

サステイナビジョンは今後も欧州・海外のCSRの情報をセミナーや大学での講演等を通じてお伝えしていきます。
講演のお問合せにつきましては、 infojp@sustainavisionltd.com までご連絡ください。