英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習参加者の声

日本における本資格講習参加者の声
欧米、グローバルな潮流が理解できた。体系性もあったと思う。
協和発酵キリン株式会社経営企画部 荒川 淳
事業活動とCSR戦略との密接な関わりの重要さを再認識できた。 CSR推進部としての在り方を考えさせられた。意識の高い方々と意見交換が出来、大変有意義だった。見せて頂いた動画はとても興味深かった。
株式会社 日立製作所 情報・通信システム社経営戦略室ブランド・コミュニケーション本部 CSR部部長代理 高野 美樹
欧米におけるCSRの考え方を聴取できた。
法政大学人間環境学部教授 長谷川 直哉
受講前に期待したことは全て満足でした。①これまでCSRを担 当してきた業務対応が外部の観点から見て正しかったか。②CSRの総括した講習を受けたかったこと。③異業種の方々のCSR取組みスタンスを知りたかった こと。
コニカミノルタホールディングス株式会社前CSR推進部長 石井 光二
CSRのROIの考え方のヒントを得たこと。ビデオを用いた実践的学習の手法を学 んだこと。Green Washingなどの新しい概念を学んだこと。人権に関して新しい知見を得たこと。CSRの最新トレンドについて学べたこと。
カシオ計算機株式会社CSR推進室室長 木村 則昭
大変充実した2日間でした。多面的な視点で捉えることが出来、今後グローバル拠点でステーク ホルダーと共に対話会、ワークショップを実施する際の確かな礎になったと思います。また、ステークホルダーの優先が、欧州では、「従業員」で あり、国・地域によってステークホルダーの特定を行った上でのCSR統合が重要であることは大きな学びでした。
パナソニック株式会社SNC社 環境グループ 高橋 淳子
幅広い知識や視点をあらためて学ぶことができて良かった。参加企業の他社での取組みやリアルな話を聞くことができて非常に参考になった。グローバルでの動向も学べたのがよかった。
元サントリーホールディングス株式会社CSR推進部 黒田 貴子
ケーススタディでより理解が深まりました。情報量が多かったですが、1つのモジュールの構成が理解しやすかったと思いました。包括的・体系的に学べたので(基本的な情報から)、CSR初心者の私にも理解でき、興味が深まるとともに、将来の分野についても特定できそうです。 
ME & Associates Limited,International properties, Regional facilities manager(香港) 平塚愛子
講習を受ける前は、ステークホルダーとの関係良好化についての多くは、 環境畑の人から見ると「エコロジカル・フットプリント(EF)を減らす方向に会社を持っていくための手段」である。 従ってあまり重視せず、べつのお仕事だから興味のある方やってという感じであった。 ちなみに私見ではあるが、EFは下の式で現すことが出来、環境畑の人は右2つの係数を重視する。 EF=人口×GDP×(エネルギー原単位/GDP)×(環境負荷/エネルギー原単位) (※注:あくまで個人的感覚です。公的な式ではありません。)
しかしながら、講習を受けてから気付いたことは、 『ステークホルダーとの関係を良好にすることで会社の評判を上げ、 サステナブルな会社にするというストーリーのほうが、皆の注意をひく。 というより従業員がそのほうがやる気が出る。』という事である。 またEFの式の最初の2つの係数、特に人口に目が向くようになる。 CSV活動との連携であれば、賢く豊かになり(GDP増加)その結果人口増加に歯止めをかけられるのである。という事にも想いが及ぶようになる。 また、環境対策を行なうには初期投資が必要だが、 会社の評判を上げ、株価を上げることで資金を手に入れる事が出来ることもわかった。 結論として、EMS(環境)とCSRを統合させることで、次のような効果を見込める事がわかった。
①人類の持続可能性という視点から方針を組める。 ②方針からの展開の時に思考を広く持てる。 ③より資金を活動に振り分ける事が可能になる (株主というステークホルダーから資金提供を受ける事が出来るので) 
カルビー株式会社 清原工場 西村敏之
・CSR・Sustainabilityに関する包括的な知識・トレンドを効率的に学ぶことができた。・実際に企業のCSR部門で実務に取り組む方々の意見やお話をお伺いすることができた。 ・自分として自社としてどうCSR・サステナビリティに関わっていけば良いか、具体的なイメージが持てた。・下田屋さんの時間配分のメリハリとポイントを絞った説明の分かりやすさで、終日あきることなく受講できた。・質問の時間を積極的に割いていただけたので、理解が深まった。
株式会社ニューラル 代表取締役CO-CEO 加藤 佑
・欧州、米国のCSRに直接触れ、広い視野でCSRを捉えることができた。・自社の課題を整理・把握することができた。・売上・利益では表せない見えない価値を高めていくことの重要性・必要性を改めて感じた。
シチズンホールディングス株式会社 監査・CSR室CSR推進グループリーダー山田富士子

CSRの概要、現在の動きなどを広く知ることが出来、大変勉強になりました。参加されている方も知識豊富な方が多く、質問や事例共有など有意義でした。ありがとうございました
ヤフー株式会社 社長室 井手 一代
初めて見るビデオが多く、欧州の企業のCSRに対しての問題意識の高さを知ることができました。又、参加者の方々が様々な分野の方であり、異なった物のとらえ方に良い刺激を受けました。でも一番良かったのは下田屋さんの生の声を聞けたことです。
ローム株式会社CSR室室長 村井俊文
非常にあいまいにとらえていたCSRということばについて世界的な動向、基準も含め具体的に示していただいたこと。企業で実際にCSRに携わっておられる他の受講生の視点や考え方に直接触れられたこと。ステークホルダーの分析の演習では、企業の立場での思考のシュミレーションが少しはできたように思う。など非常に得るものが多かったです。
公益社団法人京都モデルフォレスト協会事務局参事 田中寛子
わかりにくかったCSRについてかなりクリアになりました。国によっての違い、国際的な事例をDiscussionを交えながら進ませることができたので、自分の中での理解度は深まったこと実感しました。また参加のメンバーから得たものも大きかったです。
株式会社白寿生科学研究所 営業本部付文化担当広報ディレクター内倉眞紀子
CSRの専門家の方々やこれを目指している方々と2日間一緒に過ごすことができ非常に刺激になった
エルケム・ジャパン株式会社 代表取締役社長 伊達 裕幸
新たな知識を得ることが出来たと同時に断片的だった知識が統合され体系的に理解することができた。実際の具体例を基に説明をいただき、より知識 を深めることが出来た。
前原環境技術士事務所 所長 前原 広
 
 SROIの考え方を知ることができた。課題に向けて体系的にプラクティス(実践方法)を学べた。ディスカッションを重視し、CSRや統合報告について深く考え、他の受講者の方と共有できた。
元ALSOK 綜合警備保障株式会社 総務部 CSR推進室 和泉 竜也
 基本的なテーマが網羅されており、2日間に凝縮して効率よく学べました。わかりやすい解説、具体的なケース、グループワークの組み合わせによって、知識の習得にとどまらず、考え方や視点を深めることができました。グループワークをはじめとする参加メンバーの方々とのコミュニケーションも楽しむことができ、今後のネットワーキングにも非常にプラスになると期待しています。
株式会社サステナビリティ会計事務所 シニアコンサルタント 堀江美保
最新の CSR に関するテーマの背景にあるメガトレンドを理解できたこと。欧米の先進企業の具体的な業務への反映方法を下田屋さんのお話しや映像、資料などから知ることができたこと。色々と真似をして実践してみたいと思いました。
東京ガス株式会社広報部CSR室主任 鉢村 彩
体系的にCSRを学べたことで新しい気づきがありました。CSR支援会社として企業や団体の皆様との協働や新たな取組みを進めていく上で、ブレイクスルーポイントとなる要素を数多く発見できました。とても濃密で楽しい2日間の研修でした。
株式会社a2media IRコミュニケーション事業部ディレクター 砂川祐恵
CSRの最新動向をグローバル規模で体系だてて学べる機会が初めてでしたので、断片的だった知識がつながったことと、何となく思い込んでいたことが誤解だったり過去の内容だったとクリアになりアップデートされました。
フィリップスエレクトロニクスジャパン 徳永恵美子
CSRの仕事をして4年になります。自分の知識を整理し、最新の先進事例や動向を知る事ができました。本やテキストで学んだ事を、講師の豊富な知識に裏付けられた内容と共にレクチャーで学べたことは大きいです。また、過去の有名な事件を映像で振り返る事ができた事で、更に理解が深まったと思います。CSR・サステナビリティへ取り組んだキャリアを問わず、関わる全ての方に受講して欲しい内容です
リコージャパン株式会社 経営企画事業本部コーポレートセンターコーポレートコミュニケーション部社会貢献推進グループ兼広報グループ 太田 康子
 
世界各地の本資格講習参加者の声
The true sign of a superior program is the ability to engage participants to share their varied experiences and ideas. The CSE Sustainability Practitioner Workshop offers terrific value; dynamic interaction combined with thought-provoking ideas, as well as – of course – the opportunity to earn the globally recognized CSR-P certification.
John Friedman, Sustainable Business Network of Washington
The ideas of the program changed my view of my job in the PR field.
Abdullah Mohammad, Media Coordinator, Dubai Courts
It was our pleasure to both present at and attend the CSE training. We were very impressed by the breadth of the content as well as the level of engagement by the attendees. The discussions were interesting, lively and well facilitated by our hosts, who covered a broad array of topics related to sustainability.
Barbara & Jordan Kimmel, Co-founders, Trust Across America
I appreciated the teamwork/collaborative approach and availability of the instructors for questions and discussions. It was great.
Mr. Grant Buma, Green Team Leader, Sara Lee Corporation
Very good coverage and flow of key issues and concepts in CR. Good opportunity to be inspired with new ideas through presentations and group discussions.
Lily Heinemann, CR Manager, Lloyds