プロフィール

下田屋 毅
サステイナビジョン 代表取締役


日本と欧州とのCSRの懸け橋となるべくSustainavision Ltd.を2010年英国に設立。ロンドンに拠点を置き、日本企業に対してCSR/サステナビリティに関するコンサルティング、研修/セミナー、関連リサーチを実施。2012年より英国IEMAが認定する「サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習」、また2015年より「ビジネスと人権研修」を日本にて定期開催している。
1991年大手重工メーカー入社、工場管理部にて人事・総務・採用・教育・給与・労使交渉・労働安全衛生等を担当。労働安全衛生主担当として、工場の「安全衛生内部監査制度」を企画・導入。環境ビジネス(新エネルギー・R.P.F.製造) 新規事業会社立上げ後、2007年渡英。英国イースト・アングリア大学環境科学修士、英国ランカスター大学MBA修了。
ビジネス・ブレークスルー大学講師(担当:CSR/サステイナビリティ)。
一般社団法人 グローバル・アライアンス・フォー・サステナブル・サプライチェーン代表理事
執筆講演多数。

英国及び国際資格
  • CMI Approved Sustainability (CSR) Practitioner Certificate
  • Carbon Footprint Management Programme: An Introductory Programme Certificate (IEMA)
  • Prince2 (OGC: Project Management Certificate)
  • Environmental Management System Implementation Course Certificate (IEMA)
国内資格
  • 環境プランナーER (Earth Republic)
  • 危険物取扱者乙種4類
  • 特定粉塵作業に関わる特別教育修了
  • 特定化学物質等作業主任者
  • 有機溶剤作業主任者
  • 第一種衛生管理者