CSR/サステナビリティ研修

日本国内、欧州工場、事業所においての社内研修を請け負います。(日本語でも英語でも実施可能です。)

企業内CSR
 浸透研修CSR/サステナビリティについてのコミットメントを企業トップや取締役から得ること、また、他部門にCSR/サステナビリティを理解していただきCSR/サステナビリティを戦略的に実施することは非常に重要となります。サステイナビジョンは、企業のCSR/サステナビリティ浸透度に応じたCSR/サステナビリティ社内浸透研修を実施いたします。
企業トップ・取締役に対するCSR特別研修
欧州CSR/サステナビリティの最新の状況を踏まえて、ロンドン在住CSR/サステナビリティコンサルタントが、企業トップ・取締役に、戦略的なCSR/サステナビリティの実施の重要性をお伝えいたします。企業トップ・取締役からCSR/サステナビリティについてのコミットメントを得てCSR/サステナビリティをトップダウンで実施する礎を築く足掛かり・継続研修としてご活用ください。
ビジネスと人権研修
 「国連ビジネスと人権に関する指導原則」に沿った人権プログラムの導入は、世界でも始まったばかり。しか し、実際にどのように実施したら良いのかわからないという企業が大半です。サステイナビジョンでは、どのように人権プログラムを作成すれば良いかを分かり 易く研修にてご説明いたします。
英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習(日本)
 英国の団体であるCMI(Charted Management  Institute)が認定するサステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習を日本にて定期的に開催しています。2017年は3月、10月の年2回の開催を予定しています。また、この資格講習を社内研修・地域研修としても実施することも可能です。包括的にCSR/サステナビリティを学ぶことができる2日間の研修として、社内のCSR/サステナビリティの専門家やCSR/サステナビリティ研修担当者の育成に是非ご活用ください。
サステナブル・ストーリーテリング研修
 CSRに関して社内と社外を巻き込むには、サステナブル・ストーリーテリングを用いることが効果的です。CSRを伝える新たな手法としてのサステナブル・ストーリーテリングをどのように活用するか、作成について何が基本となるのかを研修にてお伝えします。
上記ご興味ある場合には、こちらから詳細・見積もりについてお問合せください。