国際交流基金ロンドンにてCSRの講演を行いました

DSC06926-2DSC06929-2DSC06932-2DSC06935-2DSC06937-2DSC06945-2
サステイナビジョン社代表取締役下田屋が、国際交流基金ロンドンにてCSRの講演を行いました。

国際交流基金ロンドン主催CSRセミナーシリーズ第1回目が2011年7月19日に国際交流基金ロンドンの大会議室にて開催され、弊社代表取締役下田屋が、CSRについての基本的な事項と欧州と日本のCSRの違いについての講演を行いました。また、英国Boots 社のCSR部長Blythe氏がBoots社のCSR戦略についてのご講演をされ、会場は満員となり、約60名の日本企業関連のビジネスマンの方にご参加いただきました。人数の多さからもCSRに関する関心の高さがうかがわれセミナーも盛況のうちに終了いたしました。

このCSRセミナーシリーズは、国際交流基金ロンドン日本文化センター主催、リンクスジャパン共催で、後援は在英国日本大使館、JETRO London、在英国日本商工会議所、日欧起業家フォーラムとなっており、弊社代表取締役下田屋はCSRプロジェクトアドバイザーとしてもサポートしております。

From Philanthropy to Essential Business Investment – the evolution of CSR in the UK (仮訳:フィランソロピーから枢要なビジネス投資まで―英国におけるCSRの進化―)
http://www.uk.emb-japan.go.jp/japanuk150/events/academia/JPF_From_Philanthropy.html
http://226-170.hus.aics.ne.jp/j/about/jfic/mail/back/backml336.html
http://www.jpf.org.uk/news.php

日 時:7月19日(火)18:30~
場 所:国際交流基金ロンドン日本文化センター
http://www.jpf.org.uk/aboutus.php#location
講師:Ian Blythe, Head of CSR for Boots UK, a member of Alliance Boots
Takeshi Shimotaya, Managing Director, Sustainavision Ltd.