第3回目 英国IEMA認定CSR資格講習会を大阪にて開催

サステイナビジョンは、2012年9月6・7日に第3回目となる英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習を大阪で開催いたしました。

今回は、ゲストスピーカーとして、人権の第一人者である元国際連合人権高等弁務官事務所人権担当官で、ヒューライツ大阪(一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター)白石 理所長に「人権から考える企業の社会的責任」ついて講話をいただきました。

サステイナビジョン株式会社は、欧州英国ロンドンを拠点に、CSRコンサルティングや、リサーチ、特に欧州CSRに関するCSRセミナーなどを開催。国際交流基金ロンドン日本文化センターのCSRセミナーシリーズCSRアドバイザーとしてセミナーの企画・運営に携わCSE社は、CSRと 持続可能な開発に関する分野の、多彩なワークショップと研修コースを
提供しており、とりわけ、大手の多国籍企業の幹部レベル(最高経営責任者、統括マネージャー、CSR部長、他)に合わせた内容を提供、世界中のあらゆる業種の5,000人を超える専門家に講習を行ってきました。

CSE社は 英国IEMAの公認トレーニング団体として、5大陸、25ヶ国を超える国々からの、350人以上の 世界中の 人々に、CSRプラクティショナーの資格を与えてきました。サステイナビジョンは英国IEMA 公認資格である「サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習」を2012年から定期的に日本にて開催していきます。次回は2012年9月12日(水)・13日(木)に東京にて開催を予定しています。

お問い合わせはこちらのメールにて承ります: infojp@sustainavisionltd.com