2016.6.3「環境保全支援機構」「楽学夢現」主催「欧州企業にみるサステナビリティ(CSR)~最先端のサステナビリティ(CSR)取り組み事例~」を下田屋が名古屋にて講演

2016.6.3「環境保全支援機構」「楽学夢現」主催「欧州企業にみるサステナビリティ(CSR)~最先端のサステナビリティ(CSR)取り組み事例~」を下田屋が名古屋にて講演

13427967_1027322013982188_6328062999532636986_n13435468_1027321887315534_3269399474553664083_n13442190_1027322010648855_8232066835756041751_n13445266_1027321940648862_3604402513420387090_n13346455_1027321943982195_8940389184054831608_n13346807_1027321937315529_4819521474410599184_n

2016年6月3日(金)にサステイナビジョン下田屋が、「環境保全支援機構」「楽学夢現」様主催(於:プロント名古屋丸の内店)のセミナーにおいて「欧州企業にみるサステナビリティ(CSR)~最先端のサステナビリティ(CSR)取り組み事例~」と題してお話をさせていただきました。

なぜCSRサステナビリティを企業が実施するのか、欧州企業の事例を交えて、お伝えさせていただきました。
参加者は約30人で、企業、公益財団法人、NPO、スポーツ関係者、起業家、学生の方々が参加され、名古屋での開催にも関わらず、東京、静岡、大阪からの参加もあり、下田屋の講演に関心を持っていただきありがたく感じております。質疑応答も非常に活発に実施され、参加者の方々の関心の高さが伺えました。

サステイナビジョンは、このように日本において、東京以外の場所においても機会があればお話をさせていただければと思っています。講演に関してご関心がある場合には、こちらからお問合せください。
http://www.sustainavisionltd.com/contact/

Leave a Comment