2014 年11月10日に英国ロンドンで開催された「ビジネスと人権」会議に参加いたしました。

1506572_755324644515261_3474428124824895404_n10671229_755324704515255_792463865917148425_n10392496_755324651181927_727207718365198216_n10394829_755324684515257_8955891672914246519_n10422261_755324664515259_5317640284694474800_n
サステイナビジョン代表取締役下田屋が、2014 年11月10日に英国ロンドンで開催された「ビジネスと人権(Business and human rights – How to get beyond policy, manage risk and build relationships)」会議に参加いたしました。

この会議はInnovation Forumの主催で、世界各地から約100人の国連機関、欧州議会議員、企業のCSO・CSR/サステナビリティ部長/マネージャー/担当者・人権担当者・コミュニケーション担当者・広報担当者、アナリスト、投資家、コンサルタント、国際NGO(人権・人道支援・倫理貿易)、大学関係者が参加。
この場では、2011年6月に発行された国連ビジネスと人権に関する指導原則をどのように企業が導入するのか、欧州企業の先進的な指導原則の取り組み状況などを紹介し、人権侵害を食い止めるのか、またNGOとの協働について非常に積極的な議論がなされました。この会議では、企業は、自社の指導原則の取り組みを紹介し、NGO側からは、指導原則の導入実態やNGOの取り組みとして人権侵害を未然に防止するための企業側への働きかけについて報告がありました。この会議ではまた、エクアドルと南アフリカから提起され、国連の人権理事会に作業部会が設置されることになった条約による法的規制、また英国で現在審議されている現代奴隷制法案についても議論がなされました。
この会議を踏まえて、海外でのビジネスと人権に関する意識や課題への取り組みなどメディア、また、セミナーなどを通じて日本へお伝えしたいと思っております。
Innovation Forum’s Business and Human rights conference: http://innovation-forum.co.uk/business-human-rights

Leave a Comment