2014.3.20 王立国際問題研究所(チャタムハウス)のラウンドテーブルにて「コーポレートガバナンスとCSR」に関するプレゼンテーションを実施

10156133_645190785528648_1117940920_n1888440_645190852195308_1978300422_n10152036_645190722195321_389044087_n10006939_645190725528654_168155503_n1969322_645190855528641_83647223_n1960126_645190848861975_1700181481_n1001917_645190845528642_1009628646_n1982068_645190782195315_744161654_n
2014年3月20日、サステイナビジョン下田屋が、王立国際問題研究所(チャタムハウス)のラウンドテーブル「Corporate Governance and Code of Conduct in Japan and in Europe」において、コーポレートガバナンスとCSRに関する内容でプレゼンテーションをさせていただきました。ラウンドテーブルのセッションは3回に分かれており、日本からは、東京証券取引所理事長やOECD関係者、政府経済産業省などからも参加されアベノミクスに関わるコーポレートガバナンスの分野や、英国有識者など外側から見た日本のコーポレートガバナンスについてなど様々な議論がなされました。

Leave a Comment